院長紹介

ごあいさつ

はじめまして。だいすけ歯科クリニックの院長、井上です。
当院の特徴は、来ていただいた患者様のために、丹念に治療していくことです。問診や検査に十分な時間をかけ、難しい症例によっては治療を含めて1時間以上とることもあります。
このように時間をかけた徹底的な治療にこだわっているのは、「自分自身がこういう治療を受けたい」という思いが常にあるからです。また、当院の大きな柱である「衛生面」「コミュニケーション」「設備」を大切にしているのは、自分自身が受けたい治療に欠かせないポイントだからです。

治療方針はお口全体の美しさを目指すこと

歯の治療は、単純に削って詰めるという単純なものではありません。削る行為一つとっても医院や医師ごとに考え方は大きく異なります。当院では、どこに力をかけるのか、どこを噛めるようにするのかを、患者様一人ひとりごとに丁寧に考えています。そのうえで治療部位だけではなく、お口全体を意識した治療を行っていきます

また、綺麗な被せ物や詰め物を患者様に提供したいからこそ、歯科技工士に何度も作り直しをお願いすることもあります。もともと手先が器用で、物を作るのが好きだったこともあり、患者様にピッタリの修復物が出来るまで妥協はしません。

さらに、学生時代に専攻していた歯周病治療にも力を入れています。虫歯や歯周病になりにくい環境づくりもすべて含めて、一生涯美しく綺麗なお口を目指していく。それが当院の診療方針です。

「安全」と自信を持って言える衛生管理体制

近年ニュースなどで話題となっているため、歯科医院の衛生面に関して気にされている方も多いと思います。わたしの以前の勤務先では院内感染防止対策が非常に厳しく、徹底的に滅菌を行うよう綿密な指導を受けました。その教えは当院にも強く根付いています。

タービンの滅菌は当然のこととして、治療に使用する機器は全て入念な洗浄・滅菌を行っています。個人的に「当たり前のことを当たり前」にやらないと許せないという気質があり、突き詰めた衛生体制に驚かれることもあります。

歯科の院内感染対策において、どこまでの対応が必要なのか明確な基準はありません。しかし自分が患者として、だいすけ歯科クリニックに来た時、「治療器具を自分の口に入れても問題ないか、嫌ではないか」ということが大切な基準となっております。。特に親御さんは、お子さんの治療に関して衛生面をより重視するかと思いますが、当院では「安全です」と自信を持って断言できます。安心してお越しください。

プロフィール

井上 大輔いのうえ だいすけ

経歴

2009年3月 松本歯科大学卒業
2010年4月 松本歯科大学病院総合診療科
2011年4月~2013年3月 大府市の歯科医院勤務
2013年8月 半田市の歯科医院勤務
2016年11月 だいすけ歯科クリニック開業

所属学会

  • 日本歯周病学会
  • 愛知インプラントセンター

参加勉強会等

  • セレックベーシックコース 修了
  • JHエンドセミナー 修了
  • インプラント100時間コース 修了